翻訳者・翻訳会社を探せる検索サイト


翻訳会社の名称

株式会社ボンズ・インターナショナル 薬事申請業務、医薬翻訳、薬事コンサルティング (登録a@0104 )

本社:東京都目黒区中根2丁目1番15号

T E L :03-5701-5953(代表)平日9:00 〜 18:00

テクニカルサポートセンター:神奈川県横浜市神奈川区羽沢町1237-22

T E L :045-372-1733(代表)平日9:00 〜 18:00

代 表:

設 立:1992年9月

業 務:メディカル翻訳(医薬翻訳業務、医薬翻訳、薬学翻訳、医療機器翻訳)

・医療機器、薬事業務、薬事コンサルティング業務:薬事業務遂行プランの立案/レビュー 薬事法改正における情報提供及びコンサルティング/ 審査機関への相談代行/プレゼンテーションのサポート/ 製造販売許可及び販売業許可における申請関連サポート/ 外国製造元及びメーカーとの薬事申請関連(製造所認定等)のコンタク・折衝サポート/ 申請方針の策定(申請区分や同一性の評価)/ QMS省令(第169号):ISO 13485準拠対応へのコンサルティング 製造販売承認(または認証)申請資料構成のコンサルティング/ 製造販売承認(または認証)申請資料作成のために必要な製品情報のリストアップ/ CEマーク取得サポート/その他

・医薬品薬事コンサルティング:承認申請書作成におけるコンサルティング業務/ CTD資料作成におけるコンサルティング業務/ 照会事項に対する回答事項サポート/ 承認申請業務の構築についてのコンサルティング業務/ 非臨床試験・臨床試験データの妥当性評価・追加データ(試験)の提案/ 海外導出・導入におけるコンサルティング業務/その他

記者のひとこと

医薬翻訳代行サービスにおける品質とは翻訳業界トップクラス。分野により800名の翻訳者の中から、各国語に最適任のエキスパートが対応し、高品質で低価格なサービスで顧客のご要望に応えている翻訳代行サービス会社といえる。日本屈指のエキスパートが、改正薬事法で要求される各種薬事申請について、迅速かつ確実な承認取得のために最も効果的な薬事戦略を提案できる翻訳会社でもある。スタッフの対応も迅速かつ正確でスムーズな業務進行が期待できるだろう。通常分野を始め、特に医療分野の翻訳案件であれば、問合せをしてみたい。

翻訳可能言語

英語・ドイツ語・韓国語・朝鮮語・ロシア語・中国語・スペイン語・フランス語・ポルトガル語・イタリア語・スウェーデン語・ポーランド語・日本語、他

医学翻訳、医薬翻訳、薬学翻訳可能分野

■医学・医薬の取り扱い領域

循環器/ 消化器疾患/ 精神疾患/ 産婦人科/ 疾患腫瘍/ 感染症/ 免疫・アレルギー疾患/ 小児疾患/ 内分泌・代謝疾患/ 血液疾患/ 肝・胆道疾患/ 神経疾患/ 整形外科・形成外科/ 泌尿生殖器疾患/ バイオ関連:ゲノム研究、再生医療/その他

■医学・医薬の取り扱い分野

DMF/CMC

非臨床関連資料 : 薬理、毒性、ADMEの試験資料、その他

臨床関連資料  : 治験実施計画書、治験総括報告書、SOP、患者同意文書、その他

PMS関連資料 : CIOMS、医薬品添付文書、その他

薬事関連資料  : 申請資料<CTD対応>※下記参照、薬事法関連資料、機構相談資料、指示事項回答、その他

治験薬概要書/医学論文/FDA申請書類

※医薬品製造販売承認申請資料

品質概括資料、非臨床概括評価、臨床概括評価、非臨床概要、臨床概要、品質に関する文書、非臨床試験報告書、臨床試験報告書、製造方法ならびに規格及び支援方法に関する資料、安定性、薬理、毒性、臨床試験成績、その他

医療機器翻訳

■医療機器翻訳の取り扱い分野

PTCA関連 脳内シャント/ CT/ インプラント/ ペースメーカ/ 内視鏡/ 人工関節/ 歯科器具/ 心臓弁/ 人工臓器/ 透析機器/心臓血管製品/ MRI/ 眼内レンズ/その他

文字数(ワード)当たりの翻訳単価

2010/03/01現在

日本語を翻訳する場合  1文字 単価 その他の翻訳  1ワード 単価 
A 日本語⇒英国語(一般分野)   要問合せ G 英国語⇒日本語(一般分野)   要問合せ
B 日本語⇒英国語(専門分野) 要問合せ H 英国語⇒日本語(専門分野)   要問合せ
C 日本語⇒他言語(一般分野)  要問合せ I 他言語⇒日本語(一般分野)   要問合せ
D 日本語⇒他言語(専門分野)  要問合せ J 他言語⇒日本語(専門分野)   要問合せ
E  - -  K 他言語⇒他言語(一般分野)    要問合せ
F  - -  L 他言語⇒他言語(専門分野)   要問合せ

画像処理・図グラフ処理・その他の諸経費は含まれません。

他社平均単価との比較

    

翻訳会社からのメッセージ

医薬品、医療機器関連の翻訳会社として皆様をサポートいたします。  

弊社BONDS Internationalは、医薬品、医療機器等の承認申請関連の翻訳会社として発足し、約14年間で30,000件以上に登る医薬翻訳、メディカルライティング業務、及び概要作成等の薬事申請に関わるドキュメンテーションに携わってまいりました。改正薬事法で要求される各種申請に対応する日本屈指のエキスパートによるハイクオリティーパフォーマンスを実施いたします。

メディカル産業界の研究開発投資は国際的に増加する傾向にあり、申請添付文書やCTD概要、医薬翻訳、戦略マーケティング、基礎医学等をはじめとするメディカル翻訳の需要は、増加の一途を辿ると考えられます。翻訳会社ボンズインターナショナルでは、医学博士、薬学博士をはじめ、治験、臨床開発、ゲノム創薬研究、薬事法等の豊富な知識と長年のキャリアを持つ専門スタッフが、皆様のご負担を軽減させていただきます。

■専門性の高い医薬翻訳や難易度の高い医学翻訳もお任せ下さい。

弊社では、基礎・製剤・非臨床・臨床・マーケティング・PMS等の各分野に精通した翻訳者が対応いたします。薬事申請業務とのリンクにより、規制当局(MHLW・FDA・EMEA)が用いる用語や言い回しに準拠した医学翻訳をご提供させていただきます。 各分野に精通した翻訳者の中から、各領域のバックグラウンドを持つ翻訳者を選定させていただき、より専門性の高いメディカル翻訳(医学翻訳/薬学翻訳/医薬翻訳)をご提供できるよう、鋭意努力いたしております。

病気の診断・治療・予防等に使用される機器あるいは用具は、医療技術の進歩・発展に伴って多種多様なものが開発・供給されています。同時に、それぞれの用具・機器に合わせた翻訳が求められています。薬事申請業務とのリンクにより、各分野に精通する翻訳者を選定させていただき、高品質な翻訳をご提供させていただきます。

■弊社のクライアントの95%がリピーターのお客様です。

一度弊社にご依頼いただきましたら、「他社にはもう依頼できない・・・」というご評価をいただくために、品質には厳しいチェック体制を敷いております。品質を求めるクライアント様より絶大な信頼を得ています。また、日々新しい薬や技術が開発されておりますので、スタッフ一同翻訳技術の向上に努めています。

■ネイティブチェックなどのオプションも充実しております。

○チェック・リライト

ネイティブチェック 各分野のネイティブスタッフが翻訳文を校正し、医学、薬学のターム・イディオム・文脈及び翻訳文の使用用途に適した表現に校正を加えます。専門性の高い医学翻訳、薬学翻訳もお任せ下さい。

○レイアウト作成

弊社の専属オペレーターの高い技術を駆使し、レイアウト作成業務を承っております。出版会社よりもレベルが高いと評されており、その技術は、業界一であると自負いたしております。高度なレイアウト技術によるドキュメントの美しさをどうぞご確認下さいませ。
※基本的に、原文に対してタイトル、サブタイトル、改行などは、サービスとさせていただいております。

○テープ起こし

テープ起こしとは、カセットテープなどに録音された音声データを文章化する仕事です。近年は、カセットテープのみでなく、MD・CD・ビデオテープ・ICレコーダー・音声ファイル等から文章化する作業も増えてきています。弊社では、会議録・フォーラム・シンポジウム・インタビューなどの大切なお客さまの録音データをお預かりし、その文章化を承っております。

■医療機器 薬事業務

医療の診断や治療装置における先端技術の進歩は、昨今目覚しいものがあります。 それらが医療機器として世に出るためには、薬事法に基づく数々のプロセスを踏んでいかなければなりません。 医療行政の変化をタイムリーに捉え、その情報を咀嚼し業務に反映させることは不可欠です。

BONDS Internationalは、医療機器に関わる高度な専門知識と薬事申請業務に豊富な経験を有する日本屈指のエキスパートが、改正薬事法に対応した薬事承認(または認証)申請をサポートいたします。

薬事申請業務につきましては、最も迅速に確実な承認(または認証)を得るため、申請後の指摘事項に対するリスクを最小限に抑えることが重要ポイントとなります。 医療行政のめまぐるしい変化を的確に捉え、クライアント様のご意向(企業背景等)を十分考慮いたしました上で、最適な申請業務の構築をご提案させていただきます。

■医薬品 薬事業務

BONDS Internationalの専門スタッフは、最も迅速に承認を得るために最適な方法を決定するサポートをいたします。 「データの有効利用と新薬承認にかかる時間およびコストのミニマム化」に焦点を当て、その承認申請にかかわる薬事法、関連法規、行政の動向、また医療情報をもとに開発戦略を立て、コンサルテ−ションを行います。

申請書の品質・正確性を高めるべく、開発戦略に基づきプロトコル、治験薬概要書等を作成し、さらにこれらの資料に基づいて実施された臨床試験を総括報告書としてまとめ、申請書類の作成や承認に至る一連の業務を担当いたします。製品に関する既存データの全体を検討することにより、規制当局への申請のために、最も迅速で、なおかつ効果的な薬事的戦略をご提示いたします。

いつでもお気軽にお問い合わせください。

口コミ投稿

ご利用頂いた、翻訳会社についてご意見、ご感想をお聞かせください。

株式会社ボンズ・インターナショナル(登録a@0104 )


2010/07/10 A.T様

専門的な内容で、対応して頂けるか心配でしたが、的確な翻訳をしていただきとても助かりました。次回もお願いしたいと思います。


●●●翻訳会社の検索サイトのトップページに戻る●●●